自分の目的は手術そのものではなく、美容であることを強く認識する

目元に手を加える

目元

理想の目元になるために

目が小さくてコンプレックスのある人は二重整形を利用して目元に手を加えてみてはいかがでしょうか。理想の目元を手に入れることができます。二重整形には大きく分けて二つの方法があります。まず一つはプチ整形とも呼ばれている埋没法です。埋没法はまぶたをメスで切開してラインを作るのではなく、専用の糸を使用してまぶたを持ち上げてラインを作ることができます。費用についてはだいたい両目で5万円から10万円程度で行えるので、リーズナブルな費用で行える施術です。埋没法では二重になることができない人でも切開法を利用することによって確実なラインを手に入れることができます。切開法は名前の通り、まぶたを切開して行う方法なのですが、まぶたに厚みのあるタイプの人でも確実に二重にすることができる施術方法です。費用は10万円から20万円台で行える美容外科が多いでしょう。中には分割支払いで行える美容外科もありますので費用面で不安な場合はカウンセリング時に相談してみると良いかもしれません。

まぶたのタイプやなりたいビジョンによっては適切な整形方法が異なります。まぶたの脂肪が薄いタイプの方は埋没法で二重にすることができます。埋没法の場合は切開することなくラインを作ることができますので、体にかかる負担も抑えることが可能ですし、施術後の体の回復も早いので手軽に行える施術方法といってよいでしょう。費用に関しても数万円から十数万円で行えるところが多いので、手が出しやすい美容整形のひとつです。また、糸を取ることによって元の状態に戻すこともできるのがメリットの一つでもあります。二重のラインが気に入らなかった場合やり直しがきくのも埋没法の魅力といってよいでしょう。流行に合わせて施術をし直す方もいます。まぶたに重みがあるタイプの方は切開法を利用することできれいなラインを作ることができます。脂肪吸引を同時に行う場合もあります。切開法の魅力は半永久的な持続性です。まぶたを切開することによって根本から二重にすることができるので確実に二重になりたい方にオススメです費用はだいたい20万円前後かかります。

Copyright© 2019 自分の目的は手術そのものではなく、美容であることを強く認識する All Rights Reserved.