自分の目的は手術そのものではなく、美容であることを強く認識する

美容医療の内容を知る

エステティシャン

事前に知っておく事でリスク回避できる

二重整形を受ける際は、美容医療を扱うクリニックに通う必要があります。一般的な病院ではその様な美容を扱う科はありません。美容整形は美容目的の医療施術なので、疾病の治癒目的に該当しない為全額自己負担になります。費用は二重にする施術内容によって異なりますが、全国平均から大きく外れた価格設定はされていません。埋没法と切開法という2つに大きく分けられますが、埋没法で片目8万円程が相場になっています。両目の場合は単に2倍の価格ではなく、14万円程が全国の相場です。切開法の場合は部分切開で25万円程、全切開で30万円程になっています。これら美容医療は保険適応外であり自由診療になるので、クリニック毎に価格設定が自由になっています。大きく差は生じませんが、費用に差が出る場合は2点の要因があり、1つが状態でもう1つがそのクリニックで行われているサービスの違いです。会員制やキャンペーン割引、初回割引を設定しているクリニックも多く、活用する事で費用を大幅に抑える事ができます。

二重整形術には埋没法と切開法がありますが、自分の希望に応じて選ぶ事ができます。それぞれ施術内容もその後の効果も異なりますので、状態や自身の状況を医師にしっかり伝えて相談しながら決めていく事が重要です。埋没法の特徴は永久ではなく、効果期間が過ぎると一重に戻る事があります。戻らず二重効果が続く場合もありますが、元に戻る可能性がある施術方法です。費用は切開法より安く、元に戻す事もできるのでプチ整形とも呼ばれています。医療用の糸を使い二重を作る施術内容ですが、その医療用の糸の本数によっても費用は異なります。本数が多い程、比較的効果期間や元に戻るリスクが少なくはなります。ほとんどのクリニックでは数年間の保障を行っており、万一期間内に取れてしまったら無料で再手術を受ける事ができます。切開法はメスで二重を作る施術方法で、効果期間は永久になります。メンテナンスの必要はなく、定期的に通院をする必要がないので手間を省ける施術方法と言えます。美容整形は医師の腕にも左右される傾向があるので、しっかりと複数機関でカウンセリングを受けて比較してからクリニック選びをする事が推奨されています。

Copyright© 2019 自分の目的は手術そのものではなく、美容であることを強く認識する All Rights Reserved.